2022年11月24日

L275Vミラバンから異音。原因を考え対策してみたが、まだ解決できてない件。

ここ数か月、ミラバンで走行中、フロント中心より、走行中60キロぐらいの速度になると、ブーンというプロペラ機の飛んでるような音が気になるようになりました。

当初、ドラシャからの異音を疑いまして、スーパーゾイルの消音グリースを、等速ジョイントに添加&グリースを追加注入してみました。

CIMG4220.JPGCIMG4221.JPGCIMG4222.JPGCIMG4223.JPG

症状は変わりません。とりあえずここが原因ではないことになりました。

そこで、プロペラが回っているような音なんで、ラジエターファンやモーターが走行風の影響で異音になっていると疑いまして、ラジエタファンシュラウドを外してみて、状況を確認してみることにしました。

これを外すために、ラジエターアッパーマウントを外しました。ボンネットのロックを取り外しておくと、よけやすかったので外しました。

CIMG4229.JPGCIMG4230.JPG

リザーブタンクを外して、アッパーのホースも外しました。ラジエター液が漏れるので、注意が必要です。

CIMG4231.JPG

ファンシュラウドの上側にある、フックは四か所ありました。これを外しました。

CIMG4232.JPGCIMG4233.JPGCIMG4234.JPGCIMG4235.JPG

次に、モーター用のコネクタと、ラジエターホースを固定しているフックを外しました。

CIMG4236.JPGCIMG4237.JPG

これらを外したら、あとはファンシュラウドを上に引き上げると、外れてきました。

CIMG4240.JPG

回転させてみると、モーターより音がなっているので、これがげにんではないかと思い、グリースをさして、いったんもとに戻してみました。

CIMG4245.JPG

音が少し小さくなったので、モーターが原因と判断しまして、モーターを発注。

ファンシュラウドの記号が必要といわれ、確認しましたが、自分のミラのファンシュラウドに記号を発見できず、モーターにある番号でねじの数を伝えることで何とか適合確認がとれまして、無事モーターが届きました。

CIMG4265.JPG

同じ作業2回目を実行しまして、シュラウドを外し、モーターを交換しようと、ドライバーでねじを回したら、固着していて、2本のネジをなめさせてしまいました。

CIMG4270.JPG

SK11のスクリュープライヤーを持っていたんで、これを使って、緩めることができました。持つべきは工具ですね(^^)/

CIMG4272.JPG

しかしねじの頭はつかめずどうしようかと思った裏側にねじが出てたんで、そっちからつかんで回したんですがね・・・

CIMG4276.JPG

ネジがダメになってしまったんで合うネジを、自分のネジコレクションから探したらあったのでそれを使いました。

ファンを取り付けて、またもとに戻しました。

CIMG4282.JPG

いったん音は静かになったかと思ったんですが、再び症状が再発・・・・

ということで、ファンも交換してみることにしまして、ファンを注文しました。

IMG_0556.JPGIMG_0557.JPG

3回目ですが、同じ作業を繰り返しファンシュラウドを外しました。

IMG_0566.JPG

左が新品です。だいぶ黄色くなってしまってます。

IMG_0561.JPG


もとに戻して、これで静かになればよいなあと思ったんですが、そうは問屋が卸さずで、相変わらず、症状が収まりません。


しばらく、この異音と付き合っていかなければならなくなりました。もういっそのこと、なっててもよい音にしたくなってきてますが・・・

走行中特に、左にハンドルを切ってるときに音が大きくなるのが、また解せないところであります。右に切ってると静かになるのです。

↓↓↓ブログ村に参加してます。よかったらクリックお願いします。
にほんブログ村 車ブログ ダイハツへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ ダイハツへ
にほんブログ村



















posted by ウッティー at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 整備記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック